コンテンツにスキップする

中国全国社会保障基金理事長:ドルは支配的な地位を維持へ

中国全国社会保障基金理事会の戴相 龍理事長は、ドルが長期的には下落する可能性があるとの見通しを明ら かにした。ただ、国際通貨システムにおける支配的な地位を今後も維持 すると予想した。理事長は17日に台北で発言した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE