コンテンツにスキップする

香港の高級集合住宅、見込み顧客が購入見送り-抑制策奏功の兆しか

香港の高級集合住宅20戸、26億 7000万香港ドル(約313億円)相当の販売がキャンセルされたこと は、住宅価格の上昇抑制を目指す政府当局の取り組みが効果を上げて いる最初の兆候の可能性がある。

香港の不動産開発業者、ヘンダーソン・ランド・デベロップメン ト(恒基兆業地産)は15日の発表資料で、コンデュイットロードの 物件について、大半の見込み顧客が購入を見送ったことを明らかにし た。香港当局は先に、住宅購入を抑制し、誤解を招く販売手法を規制 する新たな規則を発表していた。

香港の不動産会社、美聯集団の首席不動産アナリスト、劉嘉輝氏 は「これは高級集合住宅市場で投資家が慎重になりつつあることを示 唆している」と指摘。「中国本土での与信引き締めに伴い、一部の中 国人投資家は高級住宅の購入ペースを落としている」と説明した。

香港の住宅価格は2009年に29%上昇、今年に入ってからは

5.7%上昇しており、市場が過熱しつつあるとの懸念が高まっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE