コンテンツにスキップする

PIMCOマカリー氏:緊縮財政措置、一部の国では不要-CNBC

世界最大の債券ファンドを運用す る米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) のマネジングディレクター、ポール・マカリー氏は、財政赤字をめぐ る市場の懸念が強まる中、一部の国では政策当局が「不必要に」緊縮 財政措置を取っているとの見方を示した。金融経済専門局CNBCと のインタビューで語った。

マカリー氏は、国際通貨基金(IMF)のプログラムが適用され ている南欧の国などでは「強制的な緊縮財政」が必要かもしれないが、 すべての財政赤字国に緊縮財政を強いるべきではないと述べた。CN BCがインタビューの内容をウェブサイトに掲載した。

同氏はまた、米連邦準備制度理事会(FRB)は「極めて長期に わたり」政策金利を過去最低水準に据え置くべきだとの考えを示した。

同氏はさらに、米国や北部の欧州諸国などの先進国は「現在、ケ インズ主義の刺激策を必要としているため、経済的観点ではなく倫理 的観点から自国に緊縮財政を強いる最近の考え方には非常に不安を感 じる」と指摘。「わたしは筋金入りのケインズ派なので、最近の一連の 動きには悲しみを覚える」と語った。

-- Editors: Garfield Reynolds, Nate Hosoda.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Candice Zachariahs in Sydney at +612-9777-8633 czachariahs2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rocky Swift at +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE