コンテンツにスキップする

スペイン:きょう国債入札、利回り大幅上昇見通し-7月に大量償還

スペインは、17日の国債入札で利 回りが大幅に上昇する見通しだ。信用ひっ迫緩和のために国外からの 支援が必要になる可能性を懸念する投資家の声が強まる中、財政赤字 穴埋めのための資金調達コストは拡大している。

スペインは、10年物と30年物の国債を発行する計画。財務省が 明らかにした。発行規模は計最大35億ユーロ(約3900億円)。指標の 10年債利回りは4.939%と、ほぼ8年ぶりの高水準に上昇し、5月20 日に実施した前回の10年債入札の落札利回り(4.045%)を89ベーシ スポイ ント(bp、1bp=0.01%)上回る水準にある。

スペインは、ユーロ導入国中3番目に大きい財政赤字の削減に取 り組む姿勢を投資家にアピールするとともに、国内の貯蓄銀行の立て 直しや、2年間続いた景気不振からの脱却に努めている。ユーロ圏支 援策の活用を強いられるとの懸念から、同国の10年債のリスクプレミ アムは10年ぶりの高水準に拡大。7月には計247億ユーロの国債償還 を迎える。

イグニス・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、スチ ュアート・トムソン氏は「貯蓄銀行の統廃合や来年度予算などの問題 を抱えるスペインには多大な政治的リスクがある。投資家の不安は理 解できる」と語った。

欧州連合(EU)は17日、ブリュッセルで首脳会議を開く。ギリ シャにデフォルト(債務不履行)の恐れがあり、域内の債務拡大懸念 が強まる中、ユーロの対ドル相場は今年に入って14%下落している。

-- Editors: Andrew Davis, Daniel Tilles

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Emma Ross-Thomas in Madrid at +34 91 700 9674 or erossthomas@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE