コンテンツにスキップする

任天堂の岩田社長:必要性が生じれば、自社株買いを検討-ロイター

任天堂は、必要が生じれば自社 株買いを検討、実施する可能性がある。ロイター通信が16日、同社 の岩田聡社長の発言を引用して伝えた。

岩田社長は米展示会「E3」で、自社株の買い戻しについて、検 討する事の1つであり、必要が生じた場合には実施する可能性がある と語った。ただそうした計画について公に議論してはいないと付け加 えたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE