コンテンツにスキップする

英中銀総裁:景気刺激解除は利上げから始める公算-債券売却はその後

イングランド銀行(英中央銀行) のキング総裁は、景気刺激策の解除を決めた場合、利上げを実施して から債券売却に着手する公算が大きいとの見解を明らかにした。

キング総裁は16日ロンドンで、同中銀の金融政策委員会(MP C)は「必要と判断すれば、現在の刺激策の解除に着手することをた めらわないだろう」とした上で、「それは利上げを通じて行われる公 算が最も大きく、その後で時間をかけて資産売却を秩序立ったプログ ラムの下で実施することで、政策金利は積極的な政策手段として維持 される」と説明した。

英インフレ率は政府が目安とする上限の3%を依然上回っている ものの、中銀当局者は、景気低迷の影響で金利は低下するとの見通し を示している。オズボーン英財務相が大幅な歳出削減を準備するなか、 同中銀は景気浮揚を図り、先週のMPCで資産買い取りプログラムの 購入枠を2000億ポンド(約26兆9000億円)に据え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE