コンテンツにスキップする

スペインは「市場の信頼回復」へ向け行動を-前IMF専務理事

国際通貨基金(IMF)の前専務 理事で、スペインの貯蓄銀行カハマドリードの会長を務めるロドリ ゴ・デ・ラト氏は、スペイン政府が市場での信頼回復に向けた措置を 講じるべきだとの認識を示した。

ラト会長は16日にサンタンデールで開催されたセミナーで、「今 後2年に取ることを余議なくされる可能な限りすべての措置を見込 む必要があるだろう。われわれは認識を変えなければならない」と語 った。

欧州が信用問題に直面しているほか、市場がスペインに対して資 金を供給できるかについての「疑問」が存在していると続けた。ラト 会長は貯蓄銀行7行の合併により資産総額3400億ユーロ(約38兆 3000億円)の銀行を誕生させる先導役を演じている。

ラト会長のコメントは、バンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘン タリア(BBVA)のフランシスコ・ゴンサレス会長の発言に同調し たもの。ゴンサレス会長は14日、スペインの大半の企業と銀行が国 際資本市場から締め出されていると指摘していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Charles Penty at +34-91-700-9654 or cpenty@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE