コンテンツにスキップする

ストレステスト結果公表「取り付け」の恐れ-英銀行協会

英国銀行協会(BBA)は、銀行 のストレステスト(健全性審査)結果を公表することは、「全く健全 な銀行に取り付けを引き起こす」恐れがあると指摘した。

BBAは16日の電子メールで、公表を考える前に、2つの質問 に対し答えを出す必要があると説明。「データが誤って解釈された場 合の影響に対して準備ができているか」、そして「結果が財務力の成 績表ととらえられ、全く健全な銀行の取り付けを招いたらどうするの か」と疑問を呈した。

さらに、「銀行がストレステストで不合格となった場合、監督当 局は国民が求める行動への要求にどのように応えるのか。銀行への公 的資金投入が必要になるのか、それとも別の方法で安定させるのか」 と続けた。

ドイツ銀行連盟(BDB)はストレステスト結果の公表について、 金融市場の「誤解」を招く恐れがあると指摘している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: London Gavin Finch +44-20-7073-3627 gfinch@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Edward Evans +44-20-7073-3190 eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE