コンテンツにスキップする

ノキア:4-6月と2010年通期の見通しを下方修正

携帯電話メーカー最大手、フ ィンランドのノキアは、4-6月(第2四半期)と2010年通期の見 通しを下方修正した。高性能製品の弱さとユーロ安を理由に挙げた。

ノキアは発表文書で、4-6月の携帯電話部門の収入と利益マー ジンは当初の見通しレンジの「下限かそれをやや下回る」との見方を 示した。

ノキアは米アップルの「iPhone(アイフォーン)」に匹敵 するような、ユーザーの期待に沿えるタッチスクリーン型端末の投入 に苦戦している。ノキアはアイフォーンや加リサーチ・イン・モーシ ョン(RIM)の「ブラックベリー」といった端末、あるいは米グー グルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載モデルに高級志向の 顧客を奪われている。一方で、利益マージンの低い廉価なスマートフ ォン(多機能携帯電話)の売り上げは伸びている。

ノキアはまた、収益性の低い中程度から低価格の商品ラインにシ フトしたことで、携帯端末・サービス部門の売上高が67億ユーロ (約7500億円)を割り込む可能性があるとの見通しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Diana ben-Aaron in Helsinki at +358-9-2512-2684 or dbenaaron1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Vidya Root in Paris at +33-1-5365-5018 or vroot@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE