コンテンツにスキップする

オリンパスキャピタル:元野村バンカーの片山俊二氏を採用へ

更新日時

プライベート・エクイティー投資 業務を手掛けるオリンパスキャピタルホールディングスアジアは、野 村ホールディングスの投資銀行部門で部長職を務めていた片山俊二氏 を採用する。

オリンパスキャピタルは16日、片山氏(48)をマネージング・デ ィレクターとして21日付で迎え入れると発表した。同社はこれまでア ジアの30以上の企業に投資し、現在の運用額は約12億ドルとなって いる。片山氏は野村を今年退職していた。

片山氏は野村の出身。後にゴールドマン・サックスやリーマン・ ブラザーズに移籍したが、野村による2008年のリーマン・ブラザーズ のアジア事業買収に伴い再び野村に戻り、直近では企業金融11部長に 就いていた。これまで化学、薬品、小売り、エンターテイメントなど の業界を担当してきた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE