コンテンツにスキップする

世銀:ロシア経済成長率見通し、今年は4.5%に下方修正-11年は4.8%

世界銀行は、ロシアの景気回復が 今年、従来予想よりも緩やかなペースにとどまるとの見通しを示した。 2011年には経済成長が加速するという。

世銀が16日公表した報告書によると、今年のロシア国内総生産 (GDP)は前年比4.5%増となる見通し。3月時点では5-5.5%増 を見込んでいた。一方、来年は4.8%増と、従来予想の3.5%増から上 方修正した。

世銀のロシア担当首席エコノミスト、ジェリコ・ボゲティック氏 は15日、モスクワでインタビューに応じ、「回復基調は続いているが、 今は不安定な回復の部類に入る」と指摘。「最新の1-3月(第1四半 期)の数値は実際、われわれの予測に対し極めて失望を誘う結果であ り」、今年の見通しを下方修正する主な要因だと説明した。

世銀はまた、今年のロシアのインフレ率については7-8%の予 想を据え置いた。失業率は10年末まで8-9%にとどまるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE