コンテンツにスキップする

ノルウェーなどの政府系ファンド、BP株急落で約4600億円失う

ノルウェーとクウェート、中国、 シンガポールの政府系ファンド(SWF)は、メキシコ湾の原油流出 事故が発生した4月以降、英BPの株価急落で34億ポンド(約4600 億円)を失った。ブルームバーグが集計したデータで明らかになった。

データによれば、5月初め時点で、ロンドン市場で取引されてい るBPの大株主12のうち4カ国のSWFが含まれていた。3億3600 万株(1.79%)を保有していたノルウェーのSWFは、4月20日の 事故発生以降に11億ポンドの価値を失った。また、クウェート投資 庁(KIA)は3億2800万株を保有。中国は1.1%、シンガポール は1.07%それぞれ保有していた。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)のアナ リスト、クリスティン・ティスカレノ氏(ロンドン在勤)は「BPは 石油業界のゴールドマン・サックスだった」と述べた上で、「BPは高 配当で、環境賞を複数獲得し、探査・生産活動が順調に進むなど非常 に魅力的だった。わたしが投資家なら、この状況は不公平だと感じた だろう」と語った。

ロンドン市場のBP株は15日、前日比3.8%安の342ペンスと 1997年以来の安値で引けた。4月20日以降48%下落し、約600億 ポンドの価値が吹き飛んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE