コンテンツにスキップする

欧米とIMF、「スペインに与信枠」報道を否定

欧州連合(EU)と国際通貨 基金(IMF)、米財務省は16日、この3者が最大2500億ユー ロ(約28兆2300億円)のスペイン政府向け与信枠を取りまと めつつあるとの報道を否定した。

EUの欧州委員会のアルタファイ報道官は、エル・エコノミス タ紙の報道に関し、「ばかげている」と言明。IMFのシモネッタ・ ナーディン報道官は電子メールで、そのような憶測に「何の真実も ない」と明言した。米財務省の報道官もスペイン向け融資枠提供へ の参加を否定した。

スペイン政府は、同国が財政赤字削減と銀行システムのてこ入 れ、景気回復を同時に進めることが可能だと市場に納得させようと している。同国は来月に162億ユーロの国債が償還期限を迎える が、流通市場での既発債の価格下落を受け、借り換え時の負担増大 が必至となっている。

スペインのサルガド財務相はマドリードで記者団に対し、エル・ エコノミスタ紙の報道は「政府と欧州委員会、IMFによって否定さ れた」と述べた。

スペイン国債とドイツ国債の利回り格差はこの日、13ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)拡大の218.4bp。スペイン 10年債の利回りは9bp上昇し4.823%とほぼ2年で最高。

また、ドイツのメルケル首相の連立パートナーであるキリスト 教社会同盟(CSU)の議会リーダー、ハンスペーター・フリード リヒ氏はスペイン向けの緊急支援が準備されているという話につ いて「何も承知していない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE