コンテンツにスキップする

BP債の保証料が過去最高-デフォルト確率39%強織り込む

クレジット・デフォルト・スワ ップ(CDS)市場は、英石油会社BPが5年以内にデフォルト(債 務不履行)する確率39%以上を織り込んだ。BPは米史上最悪の原 油流出事故に伴う原油回収コストや賠償をめぐりオバマ米政権から の厳しい対応に直面している。

BP債のCDSスプレッドが示すデフォルト確率は、1カ月前 の7%から上昇した。CMAデータビジョンのデータによると、B BP債CDSスプレッドは16日、112ベーシスポイント(bp、 1bp= 0.01%)上昇の618bpと過去最高を記録。また、BP 債のスプレッド(米国債との利回り格差)は800bpに達している。

米政権などからBPへの風当たりは強まり、カールヘンリッ ク・スバンベリ会長は、住民への損害賠償などを目的としたエスク ロー勘定開設について協議するため、この日のホワイトハウスの会 合に出席する予定となっている。格付け会社フィッチ・レーティン グスは、メキシコ湾での8週間にわたる原油流出に絡むコスト増大 を理由に、BPの信用格付けを「BBB」と、従来の「AA」から 6段階引き下げた。

ヘッジファンドのサンカス・キャピタル・マネジメント(ニュ ー ヨーク)のパートナーで調査責任者のジェーソン・チェン氏は「最 終的な賠償責任や政府の今後の行動について不透明感が依然として 極めて大きい」と述べた。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告システム、 トレースによると、7億5000万ドル規模のBP債(表面利率

1.55%、2011年償還)の価格は15日、額面1ドル当たり2.1セ ント下落して92.25セントと、過去最低を記録。ブルームバーグの データによると、売買高は過去最高だった。2月には101.2セント で取引されていた。

スプレッドは804bpと、デフォルトした企業の債券やスプレ ッドが1000bpを上回る債券を指すディストレスト債の水準に近 づいている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE