NY原油(30日):3週間ぶり高値、ドル下落と米GDP増加で

ニューヨーク原油相場は3週間 ぶりの高値に上昇。ドルが下げたほか、1-3月(第1四半期)の 米国内総生産が増加し、燃料需要が高まるとの兆しが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。