ECBのウェーバー氏:財政健全化の必要性、世界的に不可避な流れ

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ウェーバー独連銀総裁は、世界的な財政健全化の必要 性は「不可避」だと述べた。

同総裁は30日、ミュンヘンで開かれたパネルディスカッションに 出席し、「今後の最善策は健全化だ」と述べた。ギリシャの赤字削 減が国際通貨基金(IMF)もしくは欧州連合(EU)の要求に応 じるためだという認識があるとすれは「まったく誤った考えだ」と 述べた。

ウェーバー総裁は、ギリシャ支援策についてはコメントを避けた。

原題:ECB’s Weber Says Nations Must Embrace Need for Consolidation

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE