中国人民元先物:約3か月ぶり高値圏-短期の対外債務枠引き下げで

中国人民元先物は30日、約3か月 ぶり高値圏で取引された。中国国家外為管理局(SAFE)が今年の 短期対外債務枠を引き下げたため、中国政府が人民元の上昇に向けた 準備を進めているとの観測が強まった。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノンデリバ ラブル・フォワード、NDF)は北京時間午後5時58分(日本時間同 6時58分)現在、1ドル=6.6131元。前日は6.6085元だった。

現物相場は6.8252元。先物は、現物相場が今後1年で3.2%上昇 するとの観測を示唆している。先物は22日に1月11日以来の高値と なる6.5930元を付けた。

-- Editors: Ven Ram, Simon Harvey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Chen in Hong Kong at +852-2977-6631 or bchen45@bloomberg.net; Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE