豪ドル:月間ベースで3カ月連続上昇へ-ギリシャ支援策の合意兆候で

【記者:Yasuhiko Seki and Candice Zachariahs】

4月30日(ブルームバーグ):30日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルは上昇。ギリシャが1590億ドル(約15兆円)に上る 救済策を受けるための財政赤字削減で合意する兆候が出たことで、投 資家が高金利資産への投資意欲を復活させた。月間ベースでは3カ月 連続の上昇となる見通しだ。

アジア株が上昇したことや、オーストラリアの銀行が3月に貸し 出しを伸ばしたことも豪ドル上昇につながった。ニュージーランド(N Z)ドルは、中央銀行が景気回復の兆候を受けて利上げするとの見方 から、月間として昨年9月以来の上げ幅となりそうだ。

フォレックスドットコムのチーフアナリスト、岡安盛男氏は「ギ リシャをめぐる混乱はいずれ収まってくる」とみている。その上で、 「投資家のリスク許容度は改善傾向にあり、高利回り通貨への資金流 入は続く」と予想した。

豪ドルはシドニー時間午後3時(日本時間午後2時)現在、前日 のニューヨーク時間の1豪ドル=0.9277米ドルから1豪ドル=

0.9301米ドルへ上昇。一時は4月21日以来の高値となる0.9313 米ドルを付ける場面もあった。4月の上昇率は1.1%。対円では1豪 ドル=87円46銭(前日は87円20銭)。

NZドルは1NZドル=0.7251米ドル(前日は0.7237米ドル)、 1カ月の上昇率は2.1%。対円では1NZドル=68円19銭で、今週 は1.2%高となりそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE