来週のNY原油:43%が上昇を予想-世界の景気回復加速化観測で

来週のニューヨーク原油先物相場 は上昇しそうだ。世界の景気回復が加速するとの楽観論が強まってい ることが背景。

ブルームバーグ・ニュースがアナリストを対象に実施した調査で は、回答者37人中16人(43%)が、来週の原油先物相場が上昇する と予想。14人(38%)が下落を予想した。横ばいを予想したのは7人 だった。前週の調査では45%が下落を予想していた。

29日の通常取引は2.3%上昇した。S&P500種株価指数は過去 2カ月間で最大の上昇となった。モトローラ、スターウッドホテルズ &リゾーツなどの第1四半期決算がいずれも予想を上回り、景気が好 転していることが示された。

ヒューストンに本拠を置くコンサルティング会社ストーン・ボン ド・テクノロジーズのアントニオ・サボー最高経営責任者(CEO) は「原油相場は株式相場に手掛かりを求めてきた。株式相場は回復し 続けるだろう」と述べた。

4月24日終了週の米新規失業保険申請件数は1万1000件減の44 万8000件だった。

4月のドイツの失業者数は6万8000人減り329万人となった。ブ ルームバーグ・ニュースによるアナリスト予想の中央値では1万人減 が予想されていた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場6月限は 今週これまでに5セント(0.7%)上げ、29日は85.17ドルで引けた。 前年同期比では67%上昇。

ブルームバーグは石油アナリストとトレーダーを対象に毎週木曜 日に翌週の原油価格について、上昇、下落、ほぼ変わらずの見通しを 問う調査を実施している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE