大和証G:1-3月28億円赤字、不動産損失で-通期は黒字化

国内証券2位の大和証券グループ本 社の2010年1-3月期連結純損益は28億円の赤字(前年同期は173億円 の赤字)だった。金融市場の安定化を反映して法人、個人向け業務収益 は大幅に回復したものの、不動産子会社での減損処理や法人税などの調 整で大きな負担が発生し、最終的に赤字となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。