日コンベヤ株が07年8月来高値、原材料費抑え利益増額-期末配実施

長距離・大容量用のプラントコン ベヤーを手掛ける日本コンベヤ株が急騰。一時、前営業日比27%高の 119円と2007年8月以来、2年9カ月ぶりの高値水準を回復した。原 材料費の抑制などで前期業績を増額、これまで未定としていた期末配 当の実施を決めた。足元の経営環境の好転を評価する買いが膨らみ、 午前の東証1部上昇率で3位。

同社は28日の取引時間終了後、前期(2010年3月期)利益の上 方修正を発表した。連結純利益は前の期比2.3倍の2億5000万円と、 従来計画を1億5000万円上回ったもよう。同社総務部の筒井昭彦次長 は、調達先の見直しが原材料費の抑制につながった上、「効率的な生産 体制や人件費の削減なども利益を押し上げた」と話している。

期末配当に関しては、1株当たり1円にすると発表。前の期は創 業60周年の記念配当(1円50銭)のみを期末に行った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE