菅財務相:高校無償化は消費者物価を0.5ポイント押し下げ(Update3)

菅直人副総理兼財務相は30日午 前の閣議後会見で、民主党政権が政権公約で掲げた高校授業料無償化 の実施に伴う消費者物価指数への影響について「前年比は今後12カ月 にわたり、おおむね0.5ポイント程度押し下げられる」との見通しを 示した。その上で「政策による変動のため、一般的な物価変動とは違 う。デフレの現状認識について直接影響を与えるものではない」と述 べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。