ギリシャ、支援合意次第では「数段階」の格下げも-ムーディーズ

米格付け会社のムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは、現在「A3」を付与しているギリシャ国 債格付けについて、ギリシャの財政赤字削減が不十分もしくは欧州連 合(EU)が支援に合意しなかった場合には、「数段階」の引き下げに 踏み切る可能性がある。

ムーディーズはギリシャ政府が国際通貨基金(IMF)およびE Uとの間で調整している財政赤字の削減計画発表を待って、格付け見 直しを決定する予定。合意は数日内に発表される可能性がある。

ムーディーズは発表資料で、「外部支援の活用が困難であり続ける か、またはギリシャ政府と国民が徹底した政策調整を全面的に受け入 れることができないかのいずれかの場合、あるいはそれらが同時に起 きた場合、それらはギリシャの信用力に深刻なダメージを負わせるだ ろう」と指摘した。

ムーディーズはこれより前に、格下げ幅は「複数年に及ぶ経済と 財政プログラムがどの程度、徹底した内容になるかにかかっている」 と表明していた。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)はギリシャ国債をジ ャンク級(投機的格付け)に格下げしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE