亀井担当相:郵政改革法案を閣議決定、全国一律サービス提供を義務化

政府は30日、日本郵政に全国一律 のサービス提供を義務づける郵政改革法案を閣議決定した。日本郵政・ 郵便事業・郵便局会社を統合し、傘下にゆうちょ銀行とかんぽ生命保険 を置く体制に改める。今国会に提出し、早期成立を目指す。亀井静香金 融・郵政担当相が閣議後会見で明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。