カナダ・ドル:対米ドル・円で続伸-株・原油高でリスク選好度増す

29日の外国為替市場でカナダ・ド ルは米ドルや円に対して続伸。株・原油高を受けて、世界経済成長と 連動性の高い通貨に対する投資家の選好度が増した。

カナダ・ドルはトロント時間午後4時26分(日本時間30日午前 5時26分)現在、前日比0.5%高の1米ドル=1.0048カナダ・ドル。 前日は同0.8%高の1.0097カナダ・ドルと、過去約1週間で最も大き い上昇率となった。対円では、同0.5%高の1カナダ・ドル=93円57 銭(前日は93円14銭)。

カナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁は29日に上院委員会で、 一段の金融引き締めは「既定路線」ではないと証言。また、カナダで は異例の金融政策を行う時期は「過ぎつつある」と語った。

カナダ国債相場はほぼ変わらず。10年物国債(表面利率3.75%、 2019年6月償還)利回りは3.66%、価格は3セント高の100.69カナ ダ・ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE