【米個別株】百度、ファースト・ソーラー、FMC、ケロッグ

29日の主な銘柄は以下の通り。

アカマイ・テクノロジーズ(AKAM US):19%高の39.63ドル。 インターネット関連ソフトウエア供給会社、アカマイ・テクノロジー ズが発表した1-3月(第1四半期)決算は利益がアナリスト予想を 上回った。同社はまた、自社株買いプログラムを1億5000万ドル 拡大することを承認した。シティグループは同銘柄の投資判断を「ホ ールド」から「買い」に引き上げ、JMPセキュリティーズは株価見 通しを40ドルとし、従来の30ドルから上方修正した。

百度(バイドゥ)(BIDU US):14%高の709.87ドル。中国の 検索サイト最大手、百度(バイドゥ・ドット・コム)が示した増収率 見通しはアナリスト予想を上回った。インターネット検索最大手、米 グーグル(GOOG US)が検索結果の自主検閲を求める中国政府の要求 を拒んで中国本土の検索エンジンを閉鎖し、香港版サイトに自動転送 する措置を取ったことが同社にとり追い風となった。

ファースト・ソーラー(FSLR US):18%高の150.87ドル。薄 膜太陽電池モジュール・メーカー最大手の米ファースト・ソーラーは 2010年通期の1株当たり利益見通しを最大7.30ドルに引き上げた。 アナリスト予想は6.12ドルだった。バンク・オブ・アメリカ・メリ ルリンチとドイツ銀行は同銘柄の投資判断を「買い」に、ロバート・ W・ベアードは「アウトパフォーム」にそれぞれ引き上げた。

FMCテクノロジーズ (FTI US):8.7%高の73.32ドル。 海底油田・ガス田用装置メーカーのFMCテクノロジーズは、2010 年通期の利益見通しを上方修正した。1-3月(第1四半期)の利益 がアナリスト予想を上回ったことが背景にある。

ケロッグ(K US):4.6%高の55.01ドル。米シリアル最大手ケ ロッグが発表した1-3月(第1四半期)決算は、利益がアナリスト 予想を上回った。北米で販売が伸びたことが寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE