NY銅:反落、欧州債務危機で需要抑制懸念-終値3.3505ドル

ニューヨーク銅先物相場は反落。欧 州の債務危機拡大で世界の経済成長が腰折れし、原材料需要が抑制され るとの見方から売りが優勢になった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物7月限は前日比3.6セント(1.1%)安の1ポンド=3.3505ドル。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE