NY銅:反落、欧州債務危機で需要抑制懸念-終値3.3505ドル

ニューヨーク銅先物相場は反落。欧 州の債務危機拡大で世界の経済成長が腰折れし、原材料需要が抑制され るとの見方から売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。