米財務長官や元ベアー・スタンズ幹部、5月に金融危機調査委で証言へ

ガイトナー米財務長官やポールソン 前長官、元ベアー・スターンズ幹部らが来週、金融危機調査委員会の公 聴会で、金融危機における影の銀行システムの役割について証言する。 同委員会が29日、電子メールで発表した。

2008年に破たんしたベアー・スターンズで最高経営責任者 (CEO)を務めていたジェームズ・ケイン、アラン・シュワルツ両氏 は、5月5日にコックス前証券取引委員会(SEC)委員長とともに証 言。ガイトナー、ポールソン両氏は6日に証言する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE