米ケロッグ:1-3月純利益は予想以上、北米好調-自社株買い実施へ

米シリアル最大手ケロッグの 2010年1-3月(第1四半期)決算は、純利益がアナリスト予想を 上回った。北米での売り上げ増加が寄与した。

同社の29日の発表によれば、純利益は4億1800万ドル(1株 当たり1.09ドル)と、前年同期の3億2100万ドル(同84セント) から30%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト17 人の予想平均では、1株利益は94セントだった。

北米での売上高は3%増の22億8000万ドル。全体の売上高は

4.7%増加の33億2000万ドルと、アナリストの予想平均(32億 9000万ドル)を上回った。

同社はまた、25億ドル相当、期間3年間の自社株買いプログラム を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE