米モトローラ:4-6月期利益は市場予想以上に-「ドロイド」が好調

米最大の携帯電話メーカー、モト ローラは、2010年4-6月(第2四半期)利益がアナリスト予想を 上回るとの見通しを発表した。「ドロイド」といった一部機種への 需要が売り上げの巻き返しに貢献していることが示された。同社は 過去3年、売り上げ不振が続いている。

同社が29日発表した資料によると、一部コストを除く1株利益は 最大9セント、ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は 4セントだった。

モトローラは昨年、米グーグルが開発したソフトウエア「アンド ロイド」を搭載したタッチスクリーン型多機能携帯電話のドロイド を発売した。

原題:Motorola Second-Quarter Profit Forecast Beats Analyst Estimates

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE