独バイエル:1-3月は前年比63%増益、プラスチック需要増で

ドイツの化学大手バイエルが発表 した2010年1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比で63%の増 益となった。自動車・製造業向けプラスチック素材の需要が増加し、 農作物向け化学薬品の冬場の低迷を相殺した。同社は通期予想を引き 上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。