ANZ銀行:上半期純利益は36%増-金利収入増などが寄与

オーストラリアの銀行大手、オー ストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の2009年10月-10年 3月(上期)決算は36%増益となった。国内景気の改善を背景に金利 収入が伸び、貸倒引当金の積み増しが減少したのが寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。