【米個別株】AOL、ダウ・ケミカル、タイコ、イーサン・アレン

28日の主な銘柄は以下の通り。

AOL:14%安の23.96ドル。米メディア大手タイムワーナー からスピンオフ(分離・独立)したインターネット広告会社AOL の1-3月(第1四半期)決算は、1株当たり利益が32セントと、 前年同期の78セントから減少した。広告収入の減少が響いた。同社 は、傘下のインスタントメッセージ・サービス会社ICQのロシア とドイツ、チェコ、イスラエル事業を1億8750万ドルでデジタル・ スカイ・テクノロジーズに売却することで合意した。

バッファロー・ワイルド・ウィングス(BWLD US):17%安の

42.30ドル。レストラン・チェーンのバッファロー・ワイルド・ウィ ングスが発表した1-3月(第1四半期)決算はアナリスト予想を 下回ったほか、4月の既存店売上高も減少した。

ダウ・ケミカル(DOW US):5.9%高の31.83ドル。米化学最 大手、ダウ・ケミカルの1-3月(第1四半期)決算は、アナリス ト予想を上回る増益となった。売上高が前年同期から48%増加した ことが寄与した。アンドリュー・リベリス最高経営責任者(CEO) はまた、予想を上回る価格でプラスチック部門を売却できる可能性 があると述べた。

イーサン・アレン・インテリアズ(ETH US):9.4%安の21.50ド ル。家具の製造・販売を手がけるイーサン・アレン・インテリアズ が発表した1-3月(第3四半期)決算は、損益が1株当たり2セ ントの赤字となった。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想で は収支とんとんが見込まれていた。

タイコ・エレクトロニクス(TEL US):5.3%高の30.76ドル。 電子コネクター製造世界最大手の米タイコ・エレクトロニクスが発 表した1-3月(第2四半期)の利益と2010年通期の利益見通しは ともにアナリスト予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE