欧州株:続落、S&Pのスペイン格下げで-危機波及を懸念

欧州株式相場は続落。6週間ぶり 安値を付けた。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)がスペインの格付けを引き下げたことを手掛かりに、ギリシャ発 の債務危機がユーロ圏全域に広がるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。