米上院、金融改革法案の審議開始を再度否決-共和党の反対覆せず

米上院の共和党議員らは28日、金融 改革法案の審議入りを再度阻止した。共和党議員らは将来の銀行救済を 阻止できるよう法案の修正を求めており、今週3度目の採決は成功しな かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。