米上院、金融改革法案の審議開始を再度否決-共和党の反対覆せず

米上院の共和党議員らは28日、金融 改革法案の審議入りを再度阻止した。共和党議員らは将来の銀行救済を 阻止できるよう法案の修正を求めており、今週3度目の採決は成功しな かった。

票決は賛成56票に対して反対42票。審議入りには60票が必要だっ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE