ブラウン英首相:有権者を「頑固者」呼ばわり-総選挙の遊説中に

総選挙を5月6日に控えた英 国で、ブラウン首相は遊説先で会ったばかりの有権者に対して、「頑 固者」呼ばわりしたところを装着していたマイクがとらえ、謝罪を 余儀なくされた。支持獲得で困難に直面している与党・労働党にと っては手痛い失点となった。

ブラウン首相はマンチェスター近郊のロッチデールで、有権者 のギリアン・ダフィーさんと移民問題について意見交換した。その 後、マイクを着けたまま車に乗り込み、ダフィーさんに対する発言 をした。英スカイニューズがこの模様を放映した。首相側近は、ブ ラウン首相がダフィーさん宅を訪れ失言に対して謝罪したと述べ た。

27日に発表されたコムレスの世論調査によると、ブラウン首 相率いる労働党は支持率争いで、保守党と自由民主党に次ぐ3位と なっている。

ダフィーさんは東欧からの移民が失業手当を申請しているこ とに関してブラウン首相に問い詰めた。その後、同首相は車内で「労 働党支持者だったと主張するある種の頑固な女性だ。厄介なことだ。 だれがあの女性を私に引き合わせたんだ」と発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE