ギリシャ首相:危機の「炎」世界経済に飛び火も-EUは迅速に行動を

ギリシャのパパンドレウ首相は ギリシャ財政危機の「炎」が世界経済を飲み込むことのないよう、 欧州連合(EU)の政策当局者に迅速な行動を要請した。

パパンドレウ首相は28日、アテネでの閣議で、「この炎が欧州、 世界経済全体に燃え移らないよう」EU各国の指導者は防がなけれ ばならないとし、「この責任の重さは、一国だけのものではない。 欧州全体、そしてもちろん国際社会全体が抱える重さでもある」と 語った。閣議の模様は、国営のNETテレビで生中継された。

同首相はまた、ギリシャとEU、国際通貨基金(IMF)の当 局者がアテネで進めているギリシャ救済パッケージをめぐる協議は 「近く」終了すると説明。この協議ではギリシャ経済に対する構造 的な措置が打ち出され、それにより救済パッケージの効果が確実に 表れるようになると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Petrakis in Athens at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeffrey Donovan at +39-06-4520-6330 or jdonovan26@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE