ギリシャ株:反発、証券当局の空売り禁止決定を好感-銀行株高い

28日のギリシャ株式相場は反 発。ギリシャの債務危機の波及に関する懸念が引き続き世界の市場 に混乱をもたらすなか、同国の証券監督当局はアテネ証券取引所で の空売りを禁止した。

アテネ総合指数は前日比2.5%高の1739.76と、6日ぶりの 上昇となった。

ギリシャの資本市場委員会(HCMC)は28日付電子メール の発表文で「当委員会はギリシャ市場に広がる異常な状態を考慮に 入れ、アテネ証券取引所での空売り禁止を決定した」と明らかにし た。

ギリシャ最大の銀行、ギリシャ国立銀行は6.5%、EFGユー ロバンク・エルガシアスは6.6%、ピラウス銀行は5.3%いずれも 上昇。アルファ銀行は7.6%高と、ストックス欧州600指数の値 上がり率トップとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE