4月独消費者物価は1%上昇、予想外の鈍化-復活祭が影響

ドイツのインフレ率は4月に事前 予想に反して鈍化した。エネルギーコストは上昇したが、復活祭 (イースター)休暇後の旅行・宿泊関連コストの低下が影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。