中国の招商銀:1-3月期の純利益、40.4%増加-暫定値と一致

時価総額で中国5位の銀行、招商銀 行の2010年1-3月(第1四半期)決算は、純利益が前年同期比40.4% 増加した。09年通期は少なくとも6年ぶりの減益だった。

香港証券取引所への28日の届け出によると、純利益は59億元 (約810億円)と、前年同期の42億元から増加。先に発表された暫 定決算の数値と一致した。

同行の不良債権率は3月末時点で0.74%、自己資本比率は

11.53%だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE