英グラクソ:1-3月期19%増益、豚インフルワクチン好調

英医薬品大手グラクソ・スミスク ラインの2010年1-3月(第1四半期)決算は、利益がアナリスト 予想を上回った。新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)のワク チン売り上げ増大が寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。