西武HD:「赤プリ」来年3月末、閉館へ-老朽化で(Update1)

西武ホールディングスは28日、傘 下のプリンスホテルが運営する「グランドプリンスホテル赤坂」(東京 都千代田区)の営業を2011年3月末で終了すると発表した。

営業終了の理由は、施設の老朽化による競争力低下が予想される ため。建物の維持・強化には大規模な改修が必要で、今後は当該地区 で土地など保有資産の最大有効活用を図るべく、不動産開発を含めさ まざまな検討を行っていくとしている。

同ホテルは1955年に旧館、1983年に地上40階建ての新館が開業 した。新館には715の客室があり、同6階の別館、同2階の旧館と宴 会場からなる。以前は「赤坂プリンスホテル=赤プリ」の名前で親し まれ、2007年に改名した。

西武ホールディングス広報担当の三山力氏によると、すべての土 地建物を含めた帳簿価格は700億円強。歴史的な建物である旧館につ いては残し、新館は取り壊す方向で検討しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE