ECBのメルシュ氏:金融危機が「まだ終わっていないのは確かだ」

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は、金融危機が「ま だ終わっていないのは確かだ」と言明した。

同総裁はルクセンブルクで記者団に対し、「金融危機は常により大 きな困難を伴い、より長期の連鎖反応を有する」と述べ、「われわれは ある時点で国際的な市場に大きな影響が生じ得る状況下にいる。これ が再び金融セクターに悪影響をもたらす可能性がある」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Bodoni in Luxembourg at +352-22-9999-5270 sbodoni@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE