トヨタ:中国・長春の新工場の稼働は2012年前半-カローラを生産へ

トヨタ自動車は28日、中国・長春の 新工場の稼働を2012年前半とすることを決定した。当初、カローラを 年10万台生産する予定。総事業投資金額は約500億円の見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。