NEC:前期営業損益510億円黒字に減額-減収で損失悪化

通信機器国内最大手のNECは28 日、前期(2010年3月期)の連結営業損益が510億円の黒字になった ようだと発表した。従来予想の600億円の黒字を90億円下回った。ネ ットワークシステム事業の売り上げ減少に伴い損益が悪化したため。 09年3月期は62億円の赤字だった。

前期の連結売上高は3兆5800億円となったもようで、従来予想か ら800億円減額した。海外キャリアの投資抑制などにより、ネットワ ークシステム事業の売り上げが落ち込み、ITサービス事業も製造業 向けなどで減少した。

係争案件に関わる損失見込み額を見直して戻入益が発生したほか、 持ち分法による投資利益も増え、経常利益は490億円と従来予想から 90億円増加した。ただ構造改革などによる特別損失の計上が響き、純 利益は110億円と従来予想から10億円の上振れにとどまった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE