ロンドン外為:ユーロが持ち直す-IMFのギリシャ向け融資増額観測

ロンドン時間28日朝の外国為替 取引で、ユーロが持ち直している。国際通貨基金(IMF)がギリシ ャ向けの融資を増額するとの観測が背景。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、IMFがギリシャ支 援での拠出額を当初合意の150億ユーロに100億ユーロ上積みする 可能性があると報じた。

ロンドン時間午前6時32分(日本時間午後2時32分)現在は1 ユーロ=1.3210ドルと、27日のニューヨーク市場での1.3175ドル を上回っている。アジア時間の取引では一時、昨年4月29日以来の 安値の1.3145ドルを付けていた。対円では123円11銭(前日は122 円88銭)での取引。一時は122円37銭まで売り込まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE