スペインのBBVA:1-3月純利益は前年比ほぼ横ばい

スペイン2位の銀行、バンコ・ビ ルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA)の2010年1-3月 (第1四半期)決算は、純利益が前年同期比ほぼ横ばいだった。ホール セール(大口金融)バンキング部門の利益が増加するなか、不良債権比 率が安定化した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。