ECBメルシュ氏:金融危機はシステミックリスクめぐる教訓もたらす

欧州中央銀行(ECB)の政 策委員会メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は、「過去 に例を見ない激しさで」西側諸国を襲った金融危機はシステミック リスクに関する教訓をもたらしていると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。