アステラス:シカゴ北部に新たな米州本部を建設へ-米紙WSJ

【記者:望月千晶】

4月28日(ブルームバーグ):アステラス製薬は来月、米イリノイ 州シカゴ北部の郊外に新しい米州本部となる2棟のビル建設を始める。 建設費は1億5000万ドル(約140億円)。米紙ウォールストリート・ ジャーナル(WSJ、オンライン版)が28日報じた。

同紙によれば、同社の施設担当マネジャー、コレット・テイラー 氏は「今以上の買い時はない」と指摘。アステラス案件を管理するM Bリアル・エステートのデービッド・グラフ氏は、「敷地42万5000 平方フィート(約3万9500平方メートル)で1億5000万ドルという 価格は、数年前の建設ブーム時のピーク付近である1億8000万-1億 9000万ドルというレンジからすると約20%も安い」と述べたという。

同紙は、多くのビル建設計画が設計段階で停止する中、アステラ ス案件は強い財務基盤を持つ企業が入居するものとして、実現にこぎ つけたと報道。また建設業者側も事業獲得のため、コスト削減に積極 的だという。米労働統計局(BLS)が発表した3月の生産者物価指 数(PPI)統計によるとオフィスビルの建設コストは前年同月比

4.8%低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE