人民元上昇でも中国からの工場撤退招かない-HSBCの香港CEO

中国に工場を構える香港企業は、 人民元や労働コストが上昇しても国内販売重視の方針を強めているた め、工場の海外移転には二の足を踏むとみられる。英銀HSBCホー ルディングスの香港部門最高経営責任者(CEO)のマーク・マコー ム氏がこうした見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。